RECRUITMENT

新卒1年目でチームリーダーに抜擢!?
他社より3倍速で成長できる環境。
2017年新卒入社

青柳 百香  MOMOKA AOYANAGI

株式会社治療院マーケティング研究所
マーケティングチーム チームリーダー
経 歴
2016.03 やりたいことが明確に見つからないまま就職活動を開始する
2016.04 リクナビを見ていたところ、異彩を放つ運命の会社、WCHを発見!マーケティングという仕事に猛烈に興味が湧く
2016.05 リア充学生の猛者がひしめく中、奇跡的にWCHから内定を勝ち取る
2016.08 大学生活の傍ら、株式会社クドケンのHP制作チームでインターンを開始する。インターン期間中にお客様のホームページを自分で一から作成し、完成させる
2016.12 治療院マーケティング研究所に異動する
2017.03 入社3ヶ月という異例の速さでプロモーションのメインライターに抜擢される
2017.04 治療院マーケティング研究所に正式入社する
2017.10 会社の社内表彰式で成長賞グランプリ、新人王グランプリを受賞する。チームのリーダーの1人に抜擢される。「売れない」と言われていた担当プロモーションにて目標の1.6倍の販売数を達成する。
経歴を全て表示
ある1日のスケジュール
07:30 二度寝を繰り返しやっと起床。朝が弱い&家から会社が近いので朝は遅め。
08:50 出社。今日のタスクに優先順位をつける。
09:10 代表の工藤さんも含めてチームで週1のマーケティング会議。未だに報告のときは緊張する。
10:30 担当しているメルマガ新企画の動画を編集。もう動画編集もお手の物。
11:30 担当中プロモーションのメルマガを執筆。4万人の読者が読むだけに文章にも力が入る。
14:00 ランチを食べに外出。集中力の限界まで作業をするのでいつも遅め。
15:00 チームメンバーが書いたセールスレターの確認。
17:00 新企画のプロモーションについて講師と打ち合わせをする。
18:00 新企画のためのリサーチ。プログラム内容をより魅力的にできないか検討。
20:00 大好きなイカソーメンを食べて最後の追い込みをかける。
21:00 やり残したタスクがないか確認し、会社を出る。大好きな家系ラーメンを食べて今日の疲れを吹き飛ばす(^^)
22:00 寝る間際までFacebookで他社の広告分析や今動いているプロモーションをチェック。気づいたら寝落ちしている。
ある1日のスケジュールを全て表示
INTERVIEW
仕事内容
「マーケティングの力を使って、価値ある情報を必要としている人に提供すること」

一言でいうと、これが私の仕事ですが、仕事内容は非常に多岐に渡ります。サービスの企画の立案から、ターゲットのリサーチ、担当する講師へのヒアリングや打ち合わせ、サービス販売のカギとなるセールスレターの執筆、広告用の画像や文章の作成、対面でのセミナーの販売、売上を最大化するための施策の立案など…あげると正直キリがありません(笑)

これを、私はすべて自分1人で行っています。

もしかするとあなたは「多いな」と感じるかもしれません。しかし、大企業であれば企画の立案をする人、広告を作成する人、セールスレターを作成する人、、、などと作業が分かれているものを、全て自分1人で行える会社ってすごいと思いませんか?他社では経験できない包括的なマーケティングの知識が身に着けられるのは間違いありません。しかも、担当するプロモーションは数1000万円を売上るものばかりです。普通の会社では、なかなか経験できませんよね。そんな貴重な仕事を新卒1年目でも任せてもらえるのが、ここ、ウィンキューブホールディングスです。

さらに、私は新卒として入社してから6ヶ月後に、チームリーダーの一人に抜擢され、今ではリーダーとしてチームの売上を追ったり、マネジメントも行っています。経験やスキルがなくても、ポテンシャルを見込んでどんどん成長機会を与えてくれるのも、うちの会社の特徴です。
入社したきっかけ
私がウィンキューブホールディングス(以下WCH)に入社を決めた理由はいくつかあります。マーケティングというこれからずっと使えるスキルを手に入れたかったから、実力主義だから、若いうちから責任ある仕事を任せてもらえるから、社長の工藤さんや社員さんのように超プロフェッショナルになりたかったから、などなど…

ただ、一番の決め手となったのは、WCHが1番自分のことを理解してくれる会社だと思ったからです。

選考の過程で、一度に数十人の学生が集まりグループワークを行うものがありました。参加している学生は、プレゼンするのも上手、自分をうまく見せるのも上手な学生ばかり。そんな中、私は人前で話すのも下手で、目立つタイプでもなく、客観的に見てその場にいる学生の中で一番地味でした。ワークの中では積極的に意見を言う、自分なりにリーダーシップを発揮するなど最善を尽くしましたが、まったくもって存在感を示せなかったので、「人事の方も見ているわけがない…これは落ちた…」と確信しました。

しかし、選考の翌日、人事の萩原さんからは「選考通過」のお電話が。信じられずに理由を伺うと、チームのメンバーの意見をまとめているところや、現状に満足せずによりよい案を出そうとしているところがよかったとのことでした。普通にしていても全然目立たない私のことを、きちんと見て評価してくれたことが本当に嬉しくて、「この会社しかない」と思い入社を決意しました。
超プロフェッショナルエピソード
商品開発の担当者が「売れない…」と断言した教材を予測の1.6倍売り上げたことです。

これは、整体・マッサージなどをやっている治療家さん向けの手技DVDだったのですが、これまで数々の手技を見てきた商品開発者からの「売れない…」の一言はなかなか辛いものがありました(泣)しかも、直前で売る売れ筋教材と手技が酷似しているというハプニングまで…(号泣)できれば担当したくないというのが正直なところですが、売れない商品を売ってこそのマーケッター、セールスコピーライターです。

新卒入社半年と、経験値はなかった私ですが、直前の商品と同じ商品に見られないように、セールスレターの見せ方や動画の構成を工夫し、その手技にしかない強みを見せられるように毎日頭が痛くなるほど考え続け、最善を尽くしました。その結果、450本という目標に対し、1.6倍の730本を売り上げることに成功しました。これは、弊社の手技DVDの中でもいい売上結果でした。

売りづらい商品を自分の手で売り、価値のある情報がより多くの治療家さんに届けられたことは、何にも代えがたい喜びになりました。どんな難しい案件でも投げ出さずに最善をつくす努力ができる人には、この仕事に非常に向いていると思います!
MESSAGE
学生のみなさんへ
「仕事=つまらないもの」

そう、考えていませんか?

私も社会人の友達と話をしていると、
「毎日早く18時にならないかだけを考えて仕事してるわー」
「あーもう本当に今の仕事つまんなくてさー」
「こんな生活をあと何十年もするなんて耐えられない」
なーんてお話をよく聞きます。
ただ、私は友達に言うのが申し訳なくなっちゃうくらい
仕事が楽しくて仕方ないです(笑)

もちろん楽しいことだけではありません。
仕事なので辛いこともたくさんあります。
でも、毎日必ず新しい発見があって、自分の成長を感じられるので
日々仕事をしていて飽きることなんてありえないです。

私の20数年間の人生の中で、今が一番人生を楽しんでるなって
心から思います。

仕事って人生の大半を占めるので、仕事次第で人生の充実度も変わります。

私のように、「毎日仕事をしていて楽しい!」と思えるような人生を送りたい方は
ぜひ一度ウィンキューブホールディングスにいらしてください!

あなたのチャレンジをお待ちしております。
その他の社員の紹介

2015年入社

鈴木 佑一  YUICHI SUZUKI

株式会社クドケン
WEBディレクター マネージャー

エースや四番バッターでなくても、 自ら会社を創・・・

2013年入社

佐藤 蓉子  YOKO SATO

株式会社クドケン
メディア事業部 課長

チャンスを掴むのは自分次第 今までにない挑戦が・・・

2014年入社

下地 成  OSAMU SIMOJI

株式会社治療院マーケティング研究所
クリエイターチーム WEBデザイナー

かっこいいデザインだけでなく、 成果の出るデザ・・・

一覧に戻る
ページトップへ