苦手な事はしたくない・飽き性、
辞めてばっかりのクズが生き生きと
活躍できる場所
2016年入社
西里 美穂  MIHO NISHUZATO
WEBプロモーション事業部
マーケティングチーム 動画クリエイター
経歴
1990.01 深夜3時、誕生。私の名前の「美穂」はこの時絶頂期の中山美穂からとった。
2013.03 愛知県から美術大学院入学のため横浜に住む。
2015.04 大学院卒業、進路に迷い数ヶ月フリーター就活、電車賃が払えず妹を呼び出すほどギリギリの生活。
2015.09 某IT会社に就職するが、仕事が苦手で半年で辞職。仕事の最終日に吐血して数日間寝込む。
2016.05 血迷い歯科助手になるが、肌に合わずに3ヶ月で退職。今までの経験により完全に正社員に対する恐怖心が生まれ、割り切ってアルバイト職を探す。
2016.10 治療院マーケティング研究所にアルバイトとして入社。選考課題では、自分でも「怖っ…」と思うようなグロテスクな映像作品(ポートフォリオ)を提出したので採用された理由が今もわからない。
2017.01 会社と仕事が初めて自分に合ったので、アルバイトから正社員にさせていただく☆
2017.03 第二回2016年度下半期 ウィンキューブアワード 新人王準グランプリ受賞
INTERVIEW
仕事内容
普通、映像会社は外の会社から依頼され、下請けという形で制作し、安さ・スピードを過激に求められることが多いです。しかし、ウィンキューブグループの場合、自社が扱う商品・商材のCMやPVの制作を行うので、細部にまでこだわって動画を作ることができます。
この環境はクリエーターにとっては涙ちょちょぎれる良い環境なんです。

仕事内容の話に戻りますが、治療院マーケティング研究所だったらゴットハンドと言われる神がかった一流の治療家の先生の手技映像を製作します!(映像のテロップ入れやセミナーのVP制作、SNS広告など)

長年苦しんでいた痛みが改善され、患者さんが嬉さのあまりセミナー中に泣きだす時もしばしば。
手技を学んだ先生が、どこかで苦しんでる患者さんを健康にして、笑顔にさせてると思うととても素敵なお仕事だなぁと思います。

他にも人事採用関係の動画や、社内アワードなどのイベント動画も作ります☆彡

入社したきっかけ
学生時代、映像制作の楽しみを知ってから「映像会社で働きたい!」と強く思っていました。
「クリエイティブな職種=超絶ブラック」
クリエーター職の人なら耳にタコが出来るくらいよく聞く話です。
どうしてもプライベートでやりたい事があるので、私は映像会社への道を諦めました…

ITや歯科助手など色々してみましたが、どうにも自分に合わず、違和感を強く感じる日々。好きでない事をやるのは昔から苦手で、好きな事だけをしてきた私はつくづく自分はクズだなぁ… と落ち込む日々を送っていました。

あるとき、家から近く、ホワイトな環境で働ける映像制作のバイトをみつけました。過去に2社自主退職していて、正社員になることを諦めていたので「バイトでいいや…」と面接を受け、入社することが出来ました。それがウィンキューブグループでした。

数カ月後、働きやすさ、職場の雰囲気の良さ、仕事のやりがいも感じ充実感を得た私は、「ここなら正社員になりたい!」そう思い、相談してみました。

ありがたいことに、皆快く歓迎して下さり、正社員として働くことになりました。

正社員になって半年を過ぎたころ、「この会社になら自信を持って友達にも推薦できる!」そう思った私は、大学時代の後輩に「私の会社で一緒に働かない?」と声をかけ、今では机を並べて働いています!
後輩は、以前務めていた映像制作会社で過労で倒れた経験があり、映像制作の仕事はトラウマだったのですが、私の働き方の話をしたら安心して入社してくれました。

もうすぐウィンキューブに入って1年になろうとしてます。実は私にとって快挙なのです。
正社員で入った会社は最長半年しか続かず、バイトですら長続きしない飽き性な私なので自分でもビックリ!
会社の皆のお陰で楽しく1年目を迎えれそうです!

超プロフェッショナル エピソード
動画を作った後に、「今回のPVすっごい感動したよ!」「守離破の「破」だね!いいPVだよ!」「クライアントに動画褒められたよ!ありがとう!」など、口頭や、チャットで連絡をいただいた時、凄くやりがいを感じました!
これも社内制作のいいところで、直で感想をいただけます。

正直、まだまだ勉強が足りないのですが、こういったお言葉を直でもらえると「もっと頑張って、次も喜んでもらおう!」と活力になります。

そういった意見を言って下さる方のお陰で入社半年で「新人王 準グランプリ」をいただきました。大変ありがたかったです。

ある1日のスケジュール
09:10 映像編集。リラックスな体制で編集作業(正座、体操座りなど)
12:00 お昼ごはん。映像の書き出しをしかけてから昼を食べるように心がけてるので、時折遅くなる。休憩室でみんなと会話しながら食べるか、お日様の下で日光浴をしながら食べる。
13:00 月に2回あるセミナーの撮影準備。この映像を使いオープニング映像やセミナー映像を製作する。
14:00 映像編集。素敵な映像を見つけたり、勉強サイトをチラチラ見て、編集をひたすらする。
17:00 セミナー撮影の片づけ、映像取り込み。
17:20 映像編集。
18:00 退社。
18:40 帰宅。晩御飯を食べ、家事をし、Youtubeを流しながら、マンガ読んだり、自主制作したりする。
25:00 就寝。
MESSAGE
学生のみなさんへ
お世辞抜きに言って、ウィンキューブは働きやすいです!
知ってる限りの職場の中では断トツ!

また、社員は若い人が多くて、狭苦しさはあまり感じないです。
若いからとか、経験が少ないとか、あんまり関係なく、
自分で模索出来、成長しやすい環境です。

何より会社選びはマッチングが大切、肌に合うかどうかが結構大切なので
気になるなら是非説明会来てみて下さい!
その他の社員の紹介

2016年入社

新田 夕美子  YUMIKO NITTA

地域ビジネス事業部
SEO・PPC課 PPC広告担当

「仕事は嫌なもの、やりたくないもの」 という固・・・

2016年入社

下地 成  OSAMU SIMOJI

WEBプロモーション事業部
クリエイターチーム WEBデザイナー

かっこいいデザインだけでなく、 成果の出るデザ・・・

一覧に戻る
ページトップへ